最悪の飼い主

今日の夕方、相棒ラッキィと浅の川河川敷を散歩中の出来事です。

向こうからパピヨンをだっこした青年とすれ違ったその直後!

後で「ギャオン~」というわんこの声にラッキィが跳び逃げる反応!

振り返ると先ほどすれ違ったその青年はなんと

だっこしていたパピヨンをまるでウサギでも掴むように

後足を持って吊り下げ、もう一方の手で犬の腹を殴っているではないか!

これはいかん! 「こら、待てい!」

僕 「なにをしているのですか!」

僕 「犬を虐めたらダメでしょう!」

するとその青年は (たどたどしい口調で・・)

青年 「こいつ、言うことを聞かないんだ」

僕にはすぐに分りました、この人は発達障害・・・」

最悪の飼い主です。

犬は当然怯えきって、震えています。

僕 「犬はおもちゃじゃないんだから、嫌なことはしないよ」

青年 「こいつ、僕から逃げるんだ」

僕 「当たり前です、あんたには犬を飼う資格はないよ」

青年 「・・・・」

僕 とにかく、犬を虐めないでよ」

僕 犬を虐めたら処罰されるよ」

青年 「・・・」

そして、分かれていくと・・・後で

青年 「ごめんな、お前言うこと聞かないからだよ」

その後、青年と犬は僕の視界から消えましたが・・・

あのわんこ、きっと今に殺されると思いました。

親が与えたのかも知れませんが・・・

あのような人に犬を売ったら絶対にいけません。

しかし、人間の子供が虐待死される世の中だから・・・

悲しいかな、無くならないのかもしれません。





スポンサーサイト
プロフィール

ラッキィパパ

Author:ラッキィパパ
名前は  ラッキィ
誕生日   2009/3/4
性 別      雄
毛 色   ブラック&タン
        パイボールド

(黒と茶に白が混じっています)
レアなカラーのため
  ミックスですか?
     とよく言われます。(笑)
住まいは石川県ですが、生まれは大阪のブリーダーさんの家。
生後2ヶ月の時ママの胸に抱かれて高速道路でやってきました
まだまだ、やんちゃ盛りで大好きなママを困らせる毎日です。
皆さんのアドバイスや助言が頂けたら幸いです。
リンクフリーですご自由にどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード