躾ができない・・・

最近、我が家の夕食時は大変です!

ラッキィが隙をみて食卓のものを摘み食いするのです。

我々の食事の時に合わせてラッキィにも食事を出しているのですが、こちらが気になるらしく、
こちらに来てしまいます。

苦肉の策で、食卓の脚を伸ばしてみたのですが、結果は・・・

夕食1

かなり上げたのですが、予想外に胴が長かった・・・・(汗)

夕食3

今までのように楽に届かなくなったので、ラッキィ君はかなり反発しています。

なにかと腕に絡んできて、咆えたり、噛み付いたり・・・(悩)

夕食4

それを騙すのに、大好きな骨を・・・・我がままの悪循環に嵌っています。(悩)

     にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 ミニチュアダックスフンド 
ブログん家
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今が一番大切な時ですね!
食卓のものに手(口?)を出そうとするのは、物理的に手の届かない所に置く・・というのもやり方ですが、この場合ラッキィ君の頭の中には、いつまでたっても「手が届きさえすれば...ダイジョウブ!」的考え方があると思います。食卓のものは何であろうと『絶対ダメ!』という『意識』を身につけてもらわないといけませんね。それが徹底出来ると、手の届くところにあっても手を出さなくなると思います。地道な努力が必要ですね。世の中には『ダメ』なものがあるという認識は身につけておく事は大切だと思います。家の中で、少しならOKという状況を作ったら、外に出た時には一層それが拡大されて行くと思いますし、ラッキィ君自体にも良くないし、思わぬケガ等にも繋がる可能性もあります。

我が家では、最初、人間の食事中には同じ部屋には入れませんでした。何ヶ月か経過して入れました。流石に、今迄とは勝手が違うので、入って来ても、こちらの『ダメ!』を神妙な面持ちで受け入れていたように思います。

最初は「根比べ」ですね。どちらが勝つか!(笑)
人間が「上」である事を認識させる事はとても大切な事だと思います。

それと、アールに身につけさせておいて良かったなと思う事があります。
それは、玄関を出る時、車から降りる時、、、こちらの「ヨシ」がかかるまで出ないコト。
アールを飼い始めた時、知人の犬が車から飛び出して事故に会い死んでしまったという話を聞いていたからです。「マテ!」と「ヨシ!」をコンビにして何度も繰り返しました。

エラソ~に書いてしまいました。それと、長くなってしまいました。ご容赦下さい。
徹底した態度を示すことは大切だと思います。
ラッキィ君とパパさんママさん頑張って下さい!!!

☆billmonさんへ☆

的確なアドバイスを、ありがとうございます。

家に迎えた当初は、何があっても人間の食卓の物には
手を出させないようにしつけようと思っていたのですが。。。
危険から守ってあげるという意味でも、「絶対ダメ」を徹底しなくては
いけませんね。(梅干の種事件もあったし)
確かに「根比べ」ですね。飼い主が甘いことをラッキィに
すっかり見透かされています。
人間が上ということが認識できれば、ラッキィも安心できるだろうし、
信頼関係もうまれるでしょうね。

予想外の事故を未然に防ぐためにも、「ヨシ」の訓練します!
(実家の近所のM・ダックスがやはり飛び出して車に轢かれて死んで
しまいました)

これからもアドバイス、よろしくお願いしますね。

billmonさん、貴重なアドバイス有難うございます。その通りですよね。
こちらも当初はダメッと叱ることをしていたのですが、そのうち咆えて反抗するようになってきたので、となり近所の迷惑を考え、つい甘やかしてしまっています。
やはり、ここは防音対策を工夫して反抗する態度に負けないように頑張ってみます。(笑)

好き勝手な事を書いてしまいました(反省)。

「吠え」に関しては、案外、事前にご近所さん達にお断りしておくと良いかも知れませんね。うちの子は、まだ子犬で色んな勉強中なので吠える事も多いかも知れませんが宜しくお願いします。。。とか。
確かマンションにお住まいとか書かれていたように思います。ペットOKなのですよね。他にも同様な方もおられるかも知れませんね。そうした方が少しは気が楽になるのでは?と思ったりしています。

アールもやって来た当初、少し吠えていました(笑)。外飼いを予定していましたが、即家の中に入れました。ヤツの部屋の窓には防音の為コンパネを貼ったりしました。今では、いい思い出です(笑)。

アールは、うちに来た時、昼間店に連れて行って(真冬でしたが)外につないでいました。
やはり夕方になると淋しいのか、ワンワンやり始めました。「ワン!」って言った瞬間に私が飛び出して行って、しっかり目を見て「シー!黙れ」を繰り返しました。黙れの意味は分からなくても、何か訴えている事は感じたと思います。それと、吠えるととなりのオバチャンが「アールちゃんどうしたの~?」ってかまいに来てくれましたが、それもお断りしました。吠えても絶対かまわないで下さいって(笑)。

ま~、色んな書きましたが、躾とかは、それぞれの飼い主さんのやり方と考え方もあるので、あまり気にしないでやって行ったらいいのではと思います。私のやり方はあくまで参考程度にしておいて下さい。他にも色んなやり方があると思います。

前はアールに色々教えてやったつもりですが、今ではアールが私達に教えてくれる事も多いです。
外飼いにしていたら絶対に気づかなかったワンの長所もヒシヒシと感じています。
何度もすみませんでした。恐縮です。

☆billmonさんへ☆

反省なんて、とんでもない、恐縮しないでくださいね。
私も久々の犬との生活なので、しつけ教室や有名な先生の本などに
振り回せれた感があります。

アールちゃん、今は滅多に吠えないのに、以前は吠えたんですね。
今のアールちゃんからは想像もできませんね。

ラッキィのしつけ=飼い主の勉強 でもあると思うので
試行錯誤しながら楽しくやっていきたいと思います。
プロフィール

ラッキィパパ

Author:ラッキィパパ
名前は  ラッキィ
誕生日   2009/3/4
性 別      雄
毛 色   ブラック&タン
        パイボールド

(黒と茶に白が混じっています)
レアなカラーのため
  ミックスですか?
     とよく言われます。(笑)
住まいは石川県ですが、生まれは大阪のブリーダーさんの家。
生後2ヶ月の時ママの胸に抱かれて高速道路でやってきました
まだまだ、やんちゃ盛りで大好きなママを困らせる毎日です。
皆さんのアドバイスや助言が頂けたら幸いです。
リンクフリーですご自由にどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード